読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chef実践入門を実践してみる その3

chef

3日目にしてついにchef soloをインストールします。

Chef Soloをインストールする

本によるとオムニバスインストーラーという1クリックでインストール可能な仕組みがあります。
この仕組みを使用すると、Chefで必要な Rubyもインストールされるということで、
オムニバスインストーラーを使用してみました。

curl -L https://www.opscode.com/chef/install.sh | sudo bash

ものの数秒でインストール完了。

[vagrant@localhost ~]$ chef-solo -v
Chef: 12.19.36

正しくインストールされていることを確認できました。

Cookbookを作成する

早速クックブックを作成してみます。

[vagrant@localhost var]$ sudo knife cookbook create hello -o /var/chef/cookbooks

上記コマンドにてhelloという名前のクックブックを作成します。
すると以下の形でcookbookに必要となるデフォルトディレクトリやファイルが自動的に作成されます。

[vagrant@localhost var]$ ls -la chef/cookbooks/hello/
合計 52
drwxr-xr-x. 10 root root 4096  2月 27 14:25 2017 .
drwxr-xr-x.  3 root root 4096  2月 27 14:25 2017 ..
-rw-r--r--.  1 root root  430  2月 27 14:25 2017 CHANGELOG.md
-rw-r--r--.  1 root root 1448  2月 27 14:25 2017 README.md
drwxr-xr-x.  2 root root 4096  2月 27 14:25 2017 attributes
drwxr-xr-x.  2 root root 4096  2月 27 14:25 2017 definitions
drwxr-xr-x.  3 root root 4096  2月 27 14:25 2017 files
drwxr-xr-x.  2 root root 4096  2月 27 14:25 2017 libraries
-rw-r--r--.  1 root root  274  2月 27 14:25 2017 metadata.rb
drwxr-xr-x.  2 root root 4096  2月 27 14:25 2017 providers
drwxr-xr-x.  2 root root 4096  2月 27 14:25 2017 recipes
drwxr-xr-x.  2 root root 4096  2月 27 14:25 2017 resources
drwxr-xr-x.  3 root root 4096  2月 27 14:25 2017 templates

おおお。出来てますね。。。
雛形が上記にも出てきているrecipes配下にdefault.rbとして作成されていますので、
それを用いて幾つか試してみます。

ちなみにテンプレはこんな形でした。

Compiling Cookbooks...
#
# Cookbook Name:: hello
# Recipe:: default
#
# Copyright 2017, YOUR_COMPANY_NAME
#
# All rights reserved - Do Not Redistribute
#


テンプレの変更が終了したらいよいよ実行。

[vagrant@localhost var]$ sudo chef-solo -o hello


記載した通りのレシピが実行されました。
今日はここまで。